黒にんにく 食べ方 量

黒にんにく 食べ方 量

黒にんにくの美味しい食べ方5パターンと適切な摂取量について

 

疲労回復や健康、肥満に効果的だと話題の黒にんにくですが、美味しい食べ方とはどんなものでしょうか?

 

オススメな食べ方を5パターンに分けてご紹介します。

 

美味しいからといって食べ過ぎてしまうと体質によっては健康に悪影響を与えてしまう場合があるので適切な摂取量もご紹介しておきます。

 

 

今回ご紹介する内容は次の通りです。

 

 

 

この記事でわかること
・黒にんにくの適切な摂取量
・美味しい食べ方
・安く手軽に摂る方法

 

 

⇒⇒疲労回復や健康、肥満にたくさんの効果をもつ黒にんにくを安く手軽に摂りたい方はこちら

 

 

まずは、黒にんにくについて簡単にご紹介しておきます。

 

黒にんにくの紹介

黒にんにくの効能、効果

にんにくを発酵させて作られる黒にんにくは、フルーツのように甘くて臭いもほとんどありません。

 

効能、効果もたくさん報告されています。

・疲労の回復
・健康維持、増進
・ストレスに強くなる
・ガンの予防
・肥満の予防
・学習能力を高める
・認知症の予防

(「月間フードケミカル(2015年4月号)」を参考にさせていただきました)

 

 

 

黒にんにくの適した摂取量

 

にんにくを一度に食べ過ぎてしまうと、刺激が強いため消化器官に負担がかかってしまいますが。発酵して黒にんにくになることで消化器官への負担は大幅に減少します。

 

しかし、体質によっては、黒にんにくでも、一度に食べ過ぎてしまうと、にんにく同様に消化器官に負担がかかり、「腹痛」「下痢」「便秘」のような症状が出てしまう方もいます。

 

念のため黒にんにくを初めて食べる時は3片くらいまでにしておき、体調に変化がないようなら少しづつ食べる量を増やしていくことをおすすめします。

 

 

 

黒にんにくの美味しい食べ方

 

黒にんにくを美味しく食べる方法には大きく分けて5パターンあります。

 

その5パターンと、そのレシピへのリンクをご紹介します。

 

料理に具材として入れる

黒にんにく カレーライス

(cookpad:黒ニンニク入り健康カレー by いっちゃんばあばあ〜)

 

黒にんにくをカレーやチャーハンなどの具材として使い、美味しく元気を手にいれましょう。

 

cookpadで見てみる

 

 

 

ソースとして使う

黒にんにく ソース
(cookpad:黒にんにくのステーキソース by makij)

 

黒にんにくをソースにしていろいろな料理にかけて楽しみましょう。

 

cookpadで見てみる

 

 

 

おつまみにする

黒にんにく おつまみ
(cookpad:生ハムと薫の黒にんにくチーズ by 薫の黒にんにく)

 

黒にんにくとチーズ、生ハムなどを使ってワインに合うおつまみを作りましょう。

 

cookpadで見てみる

 

 

 

 

スイーツに具材として入れる

黒にんにく スイーツ
(cookpad:黒にんにく入り?ふわふわホットケーキ by vivion)

 

甘いものが好きな方は、クッキーやケーキのようなスイーツに具材として入れましょう。

 

cookpadで見てみる

 

 

 

ジャムとして使う

黒にんにく ジャム
(cookpad:薫の黒にんにく+すももジャム by 薫の黒にんにく)

 

黒にんにくでジャムを作ってパンやヨーグルトと一緒に気軽に食べましょう。

 

cookpadで見てみる

 

 

 

黒にんにくの美味しい食べ方を5パターンご紹介しました。

 

 

次は、もっと安くてお手軽に黒にんにくを摂取する方法をご紹介します。

 

黒にんにくを安く手軽に摂る方法

料理 大変

 

 

にんにくを買ってきて発酵させ黒にんにくを作るには30日くらいかかりますし、作る際はかなりの臭いがします。

 

つまり、あまり現実的ではありません。

 

一般的には、すでに出来上がった黒にんにくを買ってくることになります。

 

そうすると、1玉400~500円くらいかかります。

 

「もっと安くお手軽に黒にんにくを摂取して、その効果を得たい!」
そんなふうに考える方もいらっしゃると思います。

 

 

そんな方には、サプリメントを利用する方法をご紹介しておきます。

 

サプリメントのメリットは
・安い価格で黒にんにくの豊富な栄養が得られる
・発酵や調理をしないで手軽に摂取できる
・どこにでも持ち歩ける
・臭いの心配がいらない
・黒にんにくの味が苦手でも問題なく摂取できる
・定期購入にすれば、毎月自宅のポストに届けてくれる
・賞味期限が長く、夏でも腐る心配をしなくていい

 

 

もちろんサプリメントにもデメリットはあります。

 

サプリメントのデメリット

・黒にんにくの味が好きな人には味気ない
・錠剤などを飲み込むのが苦手な方には向いていない

 

この2つのデメリットが平気な方には本当に安くてお手軽に黒にんにくを摂取できる方法なのでサプリメントの利用はオススメです。

 

 

オススメのサプリメント

黒にんにく酢卵黄

 

私のオススメする黒にんにくのサプリメントは「黒にんにく酢卵黄」です。

 

通常の黒にんにくサプリよりも栄養が豊富に入っているため、さらに「元気」「健康」「肥満」への効果が実感できます。

 

そのうえ今なら
初回は2袋で1,555円(「最初の1ヶ月は倍の量でしっかり効果を実感してもらいたいから」とのことです)
2ヶ月以降は1袋1,555円(1日で換算すると52円
で購入することができます。

 

1日52円で黒にんにくの豊富な栄養が摂れるのは、本当にすばらしいと思います。

 

 

 

この記事のまとめ

 

今回の記事を調べてみてわかったことは次の点です。

 

黒にんにくには「元気」「健康」「肥満」に効果的な成分が豊富に含まれている

 

初めて黒にんにくを食べる時は念のため3片までにしておく

 

黒にんにくが美味しく食べられる方法は大きく分けると次の5パターンです。
・料理に具材として入れる
・ソースとして使う
・おつまみにする
・スイーツに具材として使う
・ジャムとして使う

 

黒にんにくを安くお手軽に摂るにはサプリメントが最適

 

オススメのサプリメントは「黒にんにく酢卵黄」

 

 

今回の記事を参考に黒にんにくで毎日を元気で健康に過ごしていただけたら嬉しいです♪♪

 

黒にんにくの味が好きだったり、黒にんにくを使っていろいろな料理を試してみたい方は今回ご紹介した食べ方をお試しください。

 

黒にんにくの味の効能、効果が欲しいという方には安くてお手軽に摂れるサプリメントをお試しください。

 

 

⇒⇒黒にんにく酢卵黄の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事もご紹介しています。